07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

房総半島ローカル線の旅 小湊鐵道 #2

2011/08/30
小湊鐵道 2-1
小湊鐵道の乗り鉄旅は始発駅の上総中野駅から出発o(^o^)o

小湊鐵道 2-4
キハ211と214。
車両の配色や駅の風景はまるで昭和にタイムスリップしてしまった様な感覚。

小湊鐵道 2ー27

小湊鐵道 2-6
入り口は車両の両端にしか扉が無いので超ロングシート!
車内の色合いも日差しを受けていい雰囲気 (-ρ-`。)ノホホン...。oо○

小湊鐵道 2-5

小湊鐵道 2-8 
養老渓谷駅

小湊鐵道 2-9
チラリとこんな可愛い案山子が見えちゃったりして

小湊鐵道 2-11

小湊鐵道 2-10

,小湊鐵道2-15
無人駅が多い小湊鐵道のですが、上総牛久保駅は改札口もあり駅員さんのいる駅

小湊鐵道2-18
下り列車との交換がありました

小湊鐵道 2-21


小湊鐵道 2-24


小湊鐵道 2-23


小湊鐵道 2-24
どんなモノでも目に灼きつけておきたくて…

小湊鐵道 2-25
五井の車庫と整備工場が見えてきました

小湊鐵道 2-26
終点の五井駅に到着です!
というか車内ばっかり眺めている間に着いてしまいましたね(^_^;)
沿線はとてものどかで爽やかな景色を楽しむことが出来ますよ

小湊鐵道 2-29
いすみ鉄道から小湊鐵道の房総半島ローカル線の旅もココが終点
長かったような短かったような旅日記にお付き合い頂いてありがとうございましたm(_ _)m
それにしてもヤッパリ乗り鉄旅って楽しい~ (*^ - ^*)ゞ ポリポリ
スポンサーサイト
22:22 小湊鐵道 | コメント(2) | トラックバック(0)

今日のセントレア~今年のポケモンはピースジェット

2011/08/28
こんばんは
今日は久しぶりにセントレアに行ってきました!
(あれ小湊鉄道は?なかなか発車出来ませんね(^_^;)ううん、まあまあ…)

早朝の出発というので勇んでスカイデッキに来てみると凄い人!!!
夏休み最後の週末、家族連れでありの入る隙間も無いほどでしたが(チョット大げさ?)
何とかポケモンゲット~O(≧∇≦)O イエイ!!

2011年8月28日 セントレア 1-1
ANA B777-381 ピースジェット

2011年8月28日 セントレア 1-2
左右で塗装が違いますね


ピースジェットが飛び立つと波がひくように静かになってしまいましたが
今日はこの後もあまり見たことのない機体がチラホラとその一部をアップします

2011年8月28日 セントレア 1-3
キャセイパシフィック A340 ワンワールド塗装

2011年8月28日 セントレア 1-4
大韓航空 B777 冬季オリンピック塗装

2011年8月28日 セントレア 1-5
フライミクロネシア B737-400

今日のセントレアはピーカンとは行きませんでしたが海を眺めながら
素敵なテツ分補給が出来ました ☆⌒(*^-°)v Thanks!!


21:50 飛行機 | コメント(2) | トラックバック(0)

房総半島ローカル線の旅 小湊鐵道 #1

2011/08/24
遠くで踏切が鳴り列車が近づいてくる…
小湊鐵道1-1

小湊鐵道1-2

小湊鐵道1-3

小湊鐵道1-4

小湊鐵道1-5

小湊鐵道1-6

小湊鐵道1-7
このワクワクした気持ちが好き! 小湊鐵道楽しみですo(*^^*)o


21:50 小湊鐵道 | コメント(2) | トラックバック(0)

房総半島ローカル線の旅 いすみ鉄道 #4

2011/08/23
いすみ鉄道 4-1
デジタルサポート大多喜駅
まるで時計台のような素敵なデザインの駅舎 ( ^ー゜)b
キハ52の急行「夷隅」2号はココで折り返しですが、私の乗り鉄旅はまだまだこれから

いすみ鉄道 4-2
いよいよお次はムーミン列車

いすみ鉄道 4-3
プレートのムーミン谷の仲間達が可愛い~ m(~o~)m

いすみ鉄道 4-4
側線で次の出番までお休み中のキハ52がお見送り (o・・o)/~マタネェ

いすみ鉄道 4-5
いすみ205の車内は落ち着いた緑の色合い、ベンチシートですがその分とても開放的
車窓の景色ともよく合っていますね d(^0^)b 
でも乗客のほとんどの方が鉄道ファンの方みたい?と言う自分も(^_^;)

いすみ鉄道 4-6
房総半島のほぼど真ん中、ココはどこの駅だっけ

いすみ鉄道 4-7
天窓にはムーミンとノンノンが仲良く並んでいました

いすみ鉄道 4-8
約20分程で終点の上総中野駅に到着!

いすみ鉄道 4-9
大原から上総中野までのいすみ鉄道の旅もここが終点

いすみ鉄道 4-10
上総中野駅(かずさなかのえき)
駅舎は木造で何とも味わいのある山小屋のように素朴な雰囲気
真夏のとても暑い日でしたが待合室には爽やかな風が吹き抜けていました

この駅から小湊鐵道に乗り換えです ~~~\(^ ^  )Ξ(  ^ ^)/~~~




21:35 いすみ鉄道 | コメント(2) | トラックバック(0)

房総半島ローカル線の旅 いすみ鉄道 #3

2011/08/20
いすみ鉄道 3-1
大原駅を出発して最初の停車駅の上総東駅で交換待ちのキハ52を反対ホームから撮影チュ~

「電車が入りますので~お気をちゅけくだちゃい~!」
いすみ鉄道 3-2
何とも可愛いちびっ子駅員さんの号令に思わず (^―^) ニコリ

いすみ鉄道 3-3
大原方面行きの普通、ムーミン列車がやって来ました

いすみ鉄道 3-4

いすみ鉄道 3-5
ココからまたのどかな風景が続き、あちらこちらにカメラを構えた方の姿が
ひまわりとキハ52!いい絵が撮れますか! ( ^_^)/

いすみ鉄道 3-6
そして次の停車駅「風そよぐ谷、国吉駅」に到着です
ココでは休憩や散策のため停車が約10分ほどということで、暫し撮影タイム(((((^^; 

いすみ鉄道 3-7
まずはお決まりの列車との記念写真をパチリ (ё。-)・・☆

いすみ鉄道 3-8
下からとか

いすみ鉄道 3-9
正面とか

いすみ鉄道 3-10
チョット離れたところからとか 

いすみ鉄道 3-11
再び出発すると、鉄道写真家の「中井精也」さんの「ゆる鉄」の原点となった
いすみ鉄道「第二五之町踏切」通過
この日も沢山の鉄道ファンの方々がスタンバイしてみえました
今度は私もココから撮りた~い o(*^^*)oわくわく

いすみ鉄道 3-13
あっという間にキハ52の旅は終わり…お名残惜しい(T_T)

いすみ鉄道 3-14
急行「夷隅」2号の終点の大多喜駅に到着
この先は普通列車に乗り換えです(*^^*)    



22:44 いすみ鉄道 | コメント(4) | トラックバック(0)

房総半島ローカル線の旅 いすみ鉄道#2

2011/08/18
いすみ鉄道 2-1
大原11:12発 急行夷隅(いすみ)2号
他の乗客の方はもう車内で待っている様子、私も早く乗らないと(^_^;)
何だか楽しみでドキドキしちゃいます
いすみ鉄道 2-2
私の席は19番のA席 進行方向右の窓際の特等席!かな?
固定式のボックスシートはローカル線のムードたっぷりでいい感じ
何だか幸せ~ (=´∇`=)

いすみ鉄道 2-3
ムーミン谷の家族達 スナフキンとミーそしてニョロニョロだ!b(@^0^@)d

いすみ鉄道 2-4
急行ですが決して早いわけではありません、のんびり走るのが良いんです
こうやって自転車に追い越される程ののんびりした速さがまたまた良いんです(*^^*)    

いすみ鉄道 2-6
右の方がとても笑顔が優しそうないすみ鉄道の駅長さん、
左はとって美人な?女車掌さん(^_^)   

いすみ鉄道 2-5

いすみ鉄道 2-7
最初の停車駅の上総東駅(かずさひがしえき)に到着
交換待ちの為停車です ラジャ!( ̄- ̄)ゞ

21:32 いすみ鉄道 | コメント(4) | トラックバック(0)

房総半島ローカル線の旅 いすみ鉄道 #1

2011/08/17
8月13、14のお休みを利用して関東に乗り鉄旅に行ってきました
名古屋発朝一番の新幹線に飛び乗っていざ東へ!o(^o^)o
この時間なら拿捕に間にあう寝台特急達に後ろ髪を引かれつつも
東京駅を通過して
総武本線 東京8:43ー上総一宮10:11 モハE217-33
外房線  上総一宮10:15ー大原10:33 クハ209-2156
この時点で、はや4時間も乗っちゃってますが、やっとたどり着いたのがココ

2011年8月13日 いすみ鉄道1-2
いすみ鉄道 大原駅
JR大原駅と隣同士に並らぶこじんまりした駅ですが駅の構内には
いすみ鉄道オリジナルのグッズやおみやげ品お弁当や飲み物などが売られています
駅前の自動販売機をよく見るといすみ鉄道の名物車両と同じカラーリング d (-_^)
もちろんコレで飲み物ゲット!

早速ホームに行ってみますと
2011年8月13日 いすみ鉄道1-1
あっ!ムーミン電車ヽ(*^。^*)ノ ワ~イ

再び場外に……すると
キタ─────m9(^Д^)─────!!
2011年8月13日 いすみ鉄道1-3
ピカピカになったキハ52 急行夷隅

2011年8月14日 いすみ鉄道1-6


2011年8月13日 いすみ鉄道1-5
房総半島乗り鉄旅はいすみ鉄道からスタート (>ω・)ノ いってきまつ!!



22:08 いすみ鉄道 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »