10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

米原名物駅弁 井筒屋 「湖北のおはなし」

2015/06/06
こんにちは!
飛行機ネタが続きましたのでガラリと気分を変えて久しぶりに美味しかったお話を(笑)

ずっと以前に各地の駅弁を食べながら旅をするという番組で
米原駅の名物駅弁「湖北のおはなし」が紹介されていました。
調べてみますと
JRに移行した時、東海道新幹線の各駅で一斉に登場した「新幹線グルメ」駅弁の
米原駅版として1987年11月に生まれたJR時代の駅弁で、
米原駅では一番の人気を得ているのが「湖北のおはなし」とのこと
これは是非とも食べなくっちゃ~と先日SL北びわこ号撮影で米原を訪れた時に、
米原駅西口の平和堂の直ぐ裏の井筒屋さんの工場直売所で手に入れることが出来ました(笑)

湖北のおはなし 駅弁 カラクサ
じゃ~ん、唐草模様の風呂敷に包まれ、見るからに雰囲気が良い駅弁です

湖北のおはなし 駅弁 すだれ
包を開けると中から竹の皮で縛られた竹すだれの容器、
表にはおしながきも付いてます
何だか捨ててしまうのがもったいないみたい

さあ、早速食べましょう♫

湖北のおはなし 駅弁
わあ!なんと上品な幕の内
ガッツリ食べると言うより美味しい地酒と一緒に楽しみたくなるような会席料理の様です

おかずは、湖北地方、日本海に近い土地の名産を使い
「なつかしいおばあちゃんの味」と表現する昔ながらの味付けに

粒こしょうが効いた鴨のロースト,玉子焼き、お出汁の効いた小芋の煮物。やや甘めのかしわの鍬焼き風。
赤かぶらのお漬物、わけぎのヌタ等々 おかずの種類が多く味付けが多彩
気になる角のサイコロの中箱には口直しにしょうゆ飴が入っていました。

そしてなんといっても美味しかったのは山菜おこわ、季節ごとにおこわも変わるということで
「食」の楽しみが詰まっているお弁当に大満足

どうもごちそうさまでした♪♫


今日もご覧頂きましてありがとうございます!
↓みなさまの暖かい拍手がとても励みになります
スポンサーサイト
22:38 駅弁 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME |