10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

九州観光列車の旅 ~観光特急「海幸山幸」~

2014/08/20
海幸山幸 ホームで
2014年7月20日 8052D 特急「海幸山幸」
九州観光列車の旅の締めはココへ来ることがあったらど~しても乗ってみたかったこの列車
南郷~宮崎を走る列車ですが今回は途中の飫肥からの乗車となります(^^)v

海幸山幸 1
海幸号の車内、飫肥杉を利用した車内
ソファーシートもゆったりしていておしゃべりも弾みそうデスネ

海幸山幸 3
サービスカウンタには杉の木で造られたおもちゃとメッセージボードが飾られていました

海幸山幸 2
ブルーを基調としたインテリアは爽やかな印象です

海幸のれん
海のれん(^^)d

車内のトイレ
座席から山幸列車を望む

山幸車内
山幸は暖色系のインテリア

海幸山幸アテンダントさん
そして今回お世話になった優しい笑顔が素敵なアテンダントさん
昨日からの旅の思い出など話が盛り上がり一緒にパシャ(笑)

海幸山幸 11
日南線では九州で一番長い直線区間の線路を走ります

海幸山幸 12
しばらくすると列車は減速し絶景ポイントへ

海幸山幸 13
わあ!すご~い(^o^)v

海幸山幸 14
鬼の洗濯岩の続く海岸線が車窓いっぱいに広がります

青島駅
再び青島駅

こどもの国駅
こどもの国駅

シュロの街路樹
楽しかった海幸山幸の旅もそろそろ終盤



宮崎河川
「サンマリンスタジアム宮崎」かな?
確か巨人軍のキャンプ地だったような?

キハとすれ違い
田吉駅で普通列車を待ち合わせ

南宮崎に到着
南宮崎駅に到着!
そして、九州観光列車の旅もコレで終わりです


あっ!そうそう宮崎に来たらコレを食べずに帰れませんよね(笑)
1408512828272.jpg
宮崎空港でいただいた日南宮崎名物「鶏南蛮(とりなんばん)」定食、衣がふんわりお肉も柔らかで 美味しかった~!


というわけで1泊2日の旅記録をながながと書き綴ってしまいましたが
最後までお付き合いくださいましてどうもありがとうございました(^-^)ゝ゛


おわり


今日もご覧頂きましてありがとうございます!
↓みなさまの暖かい拍手がとても励みになります
スポンサーサイト
20:45 九州旅行記 | コメント(0) | トラックバック(0)

九州観光列車の旅 青島~飫肥

2014/08/14
青島駅から
青島海岸から徒歩で数分の青島駅、ココから再び乗り鉄スタート

青島駅上りホーム
向こうのホームには宮崎方面行きの上り列車
駅の植物も乗客の方の雰囲気もなんとな~く南国っぽいかな

青島駅から2
13:45青島駅発 ( 1939D )
下り列車がやって来ました、時間の許すかぎりもう少し日南線の旅を楽しみます

青島駅から3
炎天下の青島海岸を歩いてきたので列車の中は極楽極楽(笑)

青島駅から車窓
車窓には日向灘の青い海

飫肥駅
14:24 飫肥駅に到着
この時間はさすが暑い、蝉の声だけが元気よく聞こえています
しかしせっかくなので気合を入れて飫肥城へ行ってみることに

飫肥 曲がり角
飫肥(おび)は九州の小京都と言われる飫肥城を中心とした飫肥藩5万7000石の旧城下町
江戸時代の町並みが多く残され重要伝統的建造物群保存地区として選定されています

小林寿太郎 看板
飫肥城に続く通りにある小村記念館

小林寿太郎」の碑
記念館の隣には小村壽太郎さんの石碑が整えられていました

城下町

飫肥城 大手門
そして飫肥城 大手門

IMG_2949.jpg
斜め横からはこんな感じ、さすが立派で風格ありますね

門柱跡

4本の杉の木
城内に進むと何やら整然とたっている4本の杉

パワースポットの看板
しあわせ杉と言われるパワースポット
もちろん私も大きく手を広げてパワーチャージ!(笑)

鉄道博物館 1
天守閣へ続く階段をのぼると

IMG_2966.jpg
ズラーッと並ぶ杉の大木が苔蒸す広場

IMG_2967.jpg
不思議な雰囲気に思わず立ち尽くしてしまいました

2011 110 ロクヨン81レ 2
一生懸命歩いて一汗かいたので名物のおび天と冷たい飲み物でチョット一服


2011年12月11日 EF66-33号機
さあそろそろ急がなきゃ

飫肥駅全景
そして飫肥駅のホームで待っていてくれたのは
ココまで来たら遠回りしてもどうしても乗ってみたかったこの列車

飫肥駅キハと海山


つづく


今日もご覧頂きましてありがとうございます!
↓みなさまの暖かい拍手がとても励みになります










20:46 九州旅行記 | コメント(0) | トラックバック(0)

九州観光列車の旅 ~日南 青島~

2014/08/10
青島までドライブ
2014年7月21日 九州観光列車の旅2日目、宮崎は朝から快晴!
久しぶりの同窓会は大いに盛り上がり昨夜はペアレントさんの御宅にお世話に
せっかく皆んなが揃ったので懐かい風景を見に行こうといざ出発!
あれ?観光列車の旅じゃーないじゃん(爆)

展望台から青島
宮崎といえばやっぱり青島、超穴場展望台からの眺めは絶景です!

堀切峠の碑
そして次は堀切峠

堀切峠展望台
こんな感じにゆる~い空気の展望台ですが(謎笑)

堀切峠展望台から鬼の洗濯岩
そこからの眺めは日南海岸を代表するビューポイント
眼下に白い波に洗われる鬼の洗濯板が見え、その向こうには日向灘が広がっています
しかし、海にささったお箸のような物体は何なのでしょう(謎)

青島漁港 魚料理 あおしまさん
早めのランチはお友達おすすめの「港あおしま」さん

青島漁港 魚料理 あおしまさん 大漁旗
青島漁港の敷地内にありが目の前、食堂的な雰囲気ですがとても清潔な雰囲気
2階の窓から漁船を見ながらの食事でができますよ~

青島漁港 魚料理 あおしまさん お刺身定食
今回のチョイスは「青島どれ海鮮定食」
青島漁港の青島どれの魚介類を使って料理を提供してくれるので
本当に新鮮でお刺身もプリップリ、お味噌汁にもお魚が入っています
ちょっと甘めのお醤油は宮崎ならではの味
青島に行ったらぜひおすすめのお店です

満腹になったところで皆さんとは再会を誓ってお別れです
本当に楽しい時間をありがとうございました

青島 連絡道路
さあ、いよいよ青島上陸です

青島 つくつく
おっ、カ・ワ・イ・イ乗り物

鬼の洗濯岩 1
橋の両側には鬼の洗濯岩

鬼の洗濯岩 2
間近で見るとなんだか不思議な風景

青島神社 鳥居
大きな鳥居をくぐると

青島神社
縁結びの神として有名な青島神社
松の木ではなくて椰子の木というのが南国ムードたっぷり

青島神社 と海
振り返れば…

日南海岸海水浴場


つづく


今日もご覧頂きましてありがとうございます!
↓みなさまの暖かい拍手がとても励みになります
09:49 九州旅行記 | コメント(2) | トラックバック(0)

九州観光列車の旅 嘉例川~宮崎

2014/08/06
嘉例川駅からキハ47
16:20嘉例川発(4233D) ココからは普通列車

IMG_9279.jpg
観光列車はもちろん楽しいのですが、こんな車内の風景はやはり落ち着きます

キハ47の」車窓
肥薩線の風景っていいな~

浴衣の女の子
これから国分の夏祭りにお出かけするという中学生のお二人
車内での話がはずみ記念に写真をパチリッ!
浴衣姿って華やかでなんだかいいな~

隼人駅 キハ47
そうこうするうちあっという間に隼人駅

きりしま14号 787
隼人駅からは「特急きりしま14号」

きりしま14号車内
落ち着いた緑色の座席、空調の効いた静かな車内

きりしま14号 座席
こんなゆったりした座席にもたれていたら知らないうちに眠ってしまったようで(笑)

きりしま14号から夕焼け まもなく宮崎
あたりは夕暮れ

宮崎駅 にちりん横顔
宮崎駅に到着

IMG_2796.jpg
向かいのホームに真っ赤な車両、コレはなんだろ?明日乗れるかな?

IMG_2794.jpg
残念ながら今日は「ななつ星」には会えそうもないようですorz

にちりん26号 宮崎駅
さあ!今日最後の乗り換えは特急にちりん26号です

海岸夕焼け
しばらくすると海が見えて来ました

都濃駅 にちりん26号
セントレアから11時間、八代からでも8時間 特急にちりん26号が臨時停車する都濃駅 19:11着

都濃駅
そしてコレからが今回のメインエベント
ひょんなことから飛び入り参加させて頂く事になった
YHでお世話になった懐かしい方々との同窓会
なが~い一日はまだまだ続くのでした(笑)

  


今日もご覧頂きましてありがとうございます!
↓みなさまの暖かい拍手がとても励みになります


13:16 九州旅行記 | コメント(0) | トラックバック(0)

九州観光列車の旅 特急「はやとの風」

2014/08/01
今日の目的地は宮崎、最初の予定では吉松からえびの高原線を通り日豊本線で宮崎へと考えていたのですが
時刻表を良く見ると、このまま肥薩線で隼人に出ても同じ宮崎行きの特急に乗れるとのこと。
なればコレに乗って、アソコにいけるではありませんか~!神様、仏様、はやとの風様(笑)

と言う事で。。。
いざぶろう はやと 囲み


はやとの風 吉松駅入線
観光列車 、特急「はやとの風」に乗っちゃいましょー(^o^)

はやとの風 こせん橋から
跨線橋からも記念にパシャ!

はやとの風 キハ47側
ロイヤルブラックと呼ばれる漆黒のボディに金色のエンブレムが光ってカッコイイ(^^)d

はやと風 自由席車内
こちらは自由席、いざぶろう号と同じく温かみのある木のインテリア
天井まで広がる天窓から大迫力で景色を楽しめそうです♪

いざぶろう号 指定席車内
そしてこちらは指定席、チョット明るい印象

いざぶろう号 指定席車内 2
座席のデザインもお洒落ですね

いざぶろう号 車窓1


大住横川駅1
2つ目の駅、大隅横川駅で5分停車


大住横川駅2
明治36年に開業した肥薩線最古の駅
歴史の重荷を感じるたたずまいです
時間があったらもう少しゆっくり見てみたかったな。。。

霧島温泉駅
急に雨が降ってきました

車窓 雨 田園

嘉例川駅に到着
そして遠回りしても来たかった目的地、嘉例川駅に到着

嘉例川駅ではやとの風を見送る



つづく


今日もご覧頂きましてありがとうございます!
↓みなさまの暖かい拍手がとても励みになります







22:52 九州旅行記 | コメント(0) | トラックバック(0)

九州観光列車の旅 いざふろう号に乗って 矢岳~吉松

2014/07/31
矢岳駅舎
肥薩線最高地点にある矢岳駅

標高536.9m
矢岳駅標高536.9mの碑
大畑駅が標高294.1mということはたった一駅で何メートル登ったのかな?(笑)

D51 SL館
そして矢岳駅隣のSL展示館にはデゴイチが展示されています

いざぶろう号 スタンプ
再び出発、そしてJR肥薩線で最長の矢岳第一トンネルを過ぎると。。。

日本3大車窓
「日本鉄道三大車窓」

えびの高原と霧島連山のパノラマ風景が広がります
お天気次第ではココから鹿児島の桜島が見えることも、まさに絶景鉄道街道

真幸駅のスイッチバック
ココからは急傾斜下り坂をぐんぐん走ると、真幸駅の手前で再びスイッチバック。。。

真幸駅に到着
真幸駅に到着(^-^)/
真の幸せに入るという、縁起の良い入場券として全国的に有名な駅
ホームには鳴らすと幸せになると言われている「幸せの鐘」が

真幸駅 田の神様
田の神様
運転席


吉松駅 駅表
いざぶろう号の終点吉松駅へ到着

吉松駅 いざぶろう号とキハ40
楽しい明治の峠越え列車いざぶろう号
ループ線、スイッチバック、三大車窓のパノラマ
三つの県をまたぎ1時間をかけた峠越えに大満足でした

つづく

  今日もご覧頂きましてありがとうございます!
↓みなさまの暖かい拍手がとても励みになります








21:32 九州旅行記 | コメント(2) | トラックバック(0)

九州観光列車の旅 いざぶろう号に乗って 大畑~矢岳

2014/07/30
いざぶろう号 行き止まり
大畑駅の線路は行き止まり、そう!いざぶろう号はココから前進後進を繰り返すスイッチバック
しかもループ線の中にスイッチバックのある線は全国でもここだけと言う事、どんな風か楽しみ(^-^)/


スイッチバック 1

スイッチバック 2

スイッチバック 3

ループ線 モニター画像
小さなトンネルを抜けて300mの半径を描きながらいざふろう号はループ線で峠をどんどん上ります

大野トンネルからの風景
大野トンネルから向こうに見えるのは市房山と江代山、上球磨地方の景色

大畑駅を眼下に
ループ線途中で列車は一旦停車、さっき通った大畑駅が眼下に見ると
ずいぶん登っちゃったんだな~と実感、スイッチバック&ループ線恐るべし(^^)d

矢岳駅 2
さらに登って標高536.9mの矢岳駅でまたまたしばらく停車です


つづく


今日もご覧頂きましてありがとうございます!
↓みなさまの暖かい拍手がとても励みになります


07:26 九州旅行記 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »