10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

レトロでんしゃ館に行ってきました その2

2012/10/25
レトロでんしゃ館には名古屋市を走っていた市電の代表的な車両(1400型、2000型、3000型)3両と、昭和32年の地下鉄開業当時に名古屋・栄町間を走った100形車両の2両とその台車が展示されていて、展示車両は全て実際に車内に入って見学することができます。

レトロでんしゃ館1-3
1400形1421号
昭和12年に開催された汎太平洋平和博覧会への乗客を輸送するため、「博覧会にふさわしい世界一の電車」との意気込みで製造された名古屋市電の標準的な車両。昭和11年~17年にかけて製造され、昭和49年3月の市電廃止まで活躍した。展示車両の中で、一番市電チックな市電だった。全面の「週刊文春」の広告、停車場の表示版も当時そのままの本物。

レトロでんしゃ館1-4
木製の床や座席の手すり(袖仕切り)が温かい感じ

レトロでんしゃ館3-1
2000系2127号
昭和31年に製造された「無音電車」2000系。車輪にゴムが挿入してあって非常に静かだったらしい。そのため市民から静か過ぎて危ないので警笛を大きくしろと批判が上がったというエピソードを持つ。昭和47年まで活躍。


レトロでんしゃ館3-2
市電3000系3003号
昭和19年に製造された連接車。連接車は台車が列車の結合部分にあり、急カーブに強い為市電等で現在も多く使われている。つまり2両編成で台車が3つしかないことになる。全国で初めての市電連接車でもある。
昭和45年まで活躍。

レトロでんしゃ館3-3
市電3000系の車内
1400系に比べるとレトロ感たっぷりの車内は良い雰囲気です。

レトロでんしゃ館3-4
市電3000系のマスコン

レトロでんしゃ館3-5
100系107、108型
東山線を走っていた地下鉄
画家の故杉本健吉氏が暗い地下を明るく走り抜けるようにと選定した「ウィンザーイエロー」で塗られている。
ちなみにこの107,108型は引退セレモニーでも使用された車体。

レトロでんしゃ館3-6
100系車内
さっぱりしていると思ったら荷物棚が無い、それにチョット狭い?

レトロでんしゃ館4-1
100系運転台

レトロでんしゃ館2-2
館内中央部分にあるプレイコーナー
地下鉄路線を実際に運転しているようなゲーム感覚で、大人から子供まで楽しめる列車運転シミュレーターがあります。

レトロでんしゃ館2-1
そしてジオラマコーナは列車の操作もできるので、大層な人気でした。

入口には売店があって、各種のグッズが売られています。
レトロでんしゃ館5-1
またココでは地下鉄職員の帽子が置かれていて、自由に被って記念撮影をすることができます。

レトロでんしゃ館ざっと見れば30分、じっくり見れば2~3時間といろんな楽しみ方の出来る施設,無料で小さな子ども大人もカップルでも楽しむことのできる貴重なスポットでした。ぜひ一度行って見る価値大ですよ!

開館時間 午前10時から午後4時(入場無料)
休館日 毎週水曜日(水曜日が休日の場合はその直後の休日でない日)
年末年始(12月29日から1月3日)
入館料 無料
交通 地下鉄鶴舞線「赤池」駅下車(2番出入口)徒歩約7分
所在地 日進市浅田町笹原30 名古屋市交通局日進工場北側
電話番号 052-807-7587


スポンサーサイト
22:03 鉄道博物館 | コメント(0) | トラックバック(0)

レトロでんしゃ館に行ってきました その1

2012/10/24
とある夏の暑い日、お友達と久しぶりに会うために日進方面に車を走らせていると
「レトロでんしゃ館」案内表示が目に飛び込んできました
と言うことで立ち寄ってみました~v( ̄∇ ̄)v
レトロでんしゃ館1-1
敷地の入り口にはいきなり合体ロボの一部のような赤いモニュメント。
これは地下鉄4号線工事で、トンネルを掘るときに使われたシールドマシンの一部。
これが回転して土を削りトンネルを掘っていくのだそうです。
後ろの建物と比べるとその大きさが分かりますよね(「・・)

レトロでんしゃ館1-2
さあさっそく、入って見よっ!


22:25 鉄道博物館 | コメント(0) | トラックバック(0)

長浜鉄道スクエア 3

2010/04/15
長浜鉄道スクエアは3つの建物から出来ていて、1つ目は「旧長浜駅舎」2つ目は「長浜鉄道文化館」
3つ目は「北陸電化記念館」機関車はここに展示されていました。
明るい日差しの差し込む大きな窓の施設に、機関車は静かに眠っていました

長浜鉄道 3-3
日本で唯一現存している ED70形 1号機 交流型電気機関車

長浜鉄道」3¥5
D-51形 蒸気機関車
長浜鉄道 3-1
D-51の運転席にも入れますよ!
プレート 3-1

プレート 3-2

プレート 3-3

プレート 3-4
貴重なプレートの数々

tatemono ]

ちょっと見学つもりが、結構盛りだくさんで私としては楽しい長浜鉄道スクエアでした!
長浜駅からすぐですから列車の待ち合わせにチョッと時間があったら行ってみるといいかもね!

<長浜鉄道スクエア>
開館時間 9:00~17:00
入館料  大人300円、小、中学生150円
     (20名以上は2割引き)
休館日  12月29日~1月3日
電話  0749-63-4091
12:58 鉄道博物館 | コメント(4) | トラックバック(0)

長浜鉄道スクエア 2

2010/04/14
早速建物のなかに入ってみましょう~
入り口の洋館は旧長浜駅舎、現存する最古の駅舎(明治15年)
そんな貴重な建物だなんて、また後でしっかり見ておかないとね
そして長浜~大津鉄道連絡船駅の出札出入口
長浜スクエア2-1
横の待合室に人が・・・
長浜スクエア2-2
昔の服装をした人形でした、あーびっくりした

順路に沿って進むと「腕木式信号機」の屋外展示    その奥が「長浜鉄道文化館」
信号機 長浜スクエア2-4


この時計は長浜駅で実際しようされていた米国製の時計
長浜スクエア2-3
鉄道に関する資料館ですが、何故かプラレールが走らせてあったのが
私としては懐かしい感じがしてしまいました。(新旧が共存?)

次はいよいよ機関車にご対面!!

17:57 鉄道博物館 | コメント(4) | トラックバック(0)

長浜鉄道スクエア

2010/04/13
撮影の合間に少し時間があったので長浜駅前にある長浜鉄道スクエアに行って見ました
旧長浜駅舎、長浜鉄道文化館、北陸鉄道電化記念館からなるミュウジアム
桜の花が出迎えてくれました
長浜鉄道スクエアー 1

長浜鉄道スクエアー 2

機関車が展示してあるらしい、これ入ってみなくては!
21:58 鉄道博物館 | コメント(4) | トラックバック(0)

今年のテツ初めは東京へ 鉄道博物館編

2010/01/09
大宮駅からはニュウシャトルで3分(徒歩でも良かったかな?)

鉄道博物館駅下車、徒歩1分でいよいよ到着です。

鉄道博物館 3


今年初めての開館日、やはり家族連れがほとんど、しかも体験コーナーは

軒並み午前の予約は終了となっていて今回は見学に集中する事にします。

館内は思っていたより暗く手振れを起こさないようにしっかりカメラを構えて

集中です!全体的にこんな感じです

鉄道博物館11     

後は夢中で色々撮ってみました

鉄道博物館12   鉄道博物館13
    C57  135      アップ!

鉄道博物館15   鉄道博物館14
   
ひばり クハ 481-26    キハ 41307  
あけぼの ED 75-775

鉄道博物館16   鉄道博物館17
   
クモハ 455-1         222-35
とき クハ 481-26

さすが鉄道博物館  年の初めからこんなに沢山の列車が見られて

今年も良い歳になりそううです!
22:21 鉄道博物館 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |